fc2ブログ

セントラルオタゴワイナリー訪問ツアー スタッフブログ ~クイーンズタウンより

ニュージーランド南島クイーンズタウンからのワイナリーツアー。ワインに恋してしまっているスタッフの日常を綴っています。

ウィンターフェスティバル 始まりました!

[ 2013/06/21 ]
日本では夏至である本日6月21日、こちら南半球は冬至となります。すなわち一番昼が短い日でした。ここクイーンズタウンは、日の出8:25am 日の入り5:11 pmでした。 今でも十分寒いですが、これからまだまだ寒くなっていきます。でも、これからすこしずつ、昼が長くなっていくのがうれしい。

そして本日、いよいよ冬の風物詩であるウィンターフェスティバルが始まりました

街中の中心の通り”モール”には、大きな氷像が現れました。ウィンターフェスティバル歴史上初です。溶けてしまわないのかちょっと心配。期間中見守りたいと思っています。

ウィンターフェスティバル2013 モールの氷像


そして、オープニングパーティには寒さに負けることなく、どこにいたんだろうというぐらい人が集まりました。

ウィンターフェスティバル2013 オープニングパーティ


私のお目当ては、出店の食事と、モルドワインです。モルドワインはいわゆるホットワインで、赤ワイン、シナモンなどのスパイス、オレンジジュース、砂糖などをまぜて温めた飲み物で、冬にはかかせませない飲み物です。ワインにいろいろまぜて、おまけに温めるなんて邪道じゃ!と思わないこともないのですが、体が温まりおいしいです、ワインと考えなければいいんです。それはともかく、いつもより長い行列に並んでなんとか入手したころに、もうひとつのお目当てである花火が始まりました。

上手く写真は撮れなかったので、雰囲気はあまり伝わってきませんが、なかなか盛大に上がりましたよ。がんばりました。満足

ウィンターフェスティバル2013 オープニングパーティ花火ウィンターフェスティバル2013 花火


そしてこちらは街中のグリーンビレッジ広場に出来た屋外アイスリンク。早速たくさんの人が滑っていました。

ウィンターフェスティバル2013 屋外アイスリンク


このスケートリンクは、ウィンターフェスティバルの期間中ずっと営業しています。夜はライトアップされてとても幻想的ですね。
営業時間 10時~10時
入場料 大人20ドル、子供10ドル

ウィンターフェスティバルは来週の日曜まであちこちで様々なイベントが繰り広げられます。またブログで報告できるかな。

スポンサーサイト



大寒波!

[ 2013/06/20 ]
ニュージーランドに大寒波が来ています。

今日と明日の大雪警報に備えて、昨日は、食料品の買いだめに走る人が多かったとか。小さいスーパーではパンが朝の内に売り切れてしまったりしたようです。
実際、テレビでは必需品を買いおきし、なるべく外に出かけないようになんて注意していました。
一般人はそもそも雪道を運転できない人が多いし、大雪になると除雪が間に合わなくて道路が閉鎖になると運搬のトラックも走れなくなりますからね。

で、昨晩のうちにさぞかし雪が積もってたかなあと朝起きてみると、それほどではありませんでした。

大寒波 6月20日


昼間もちらちら雪が舞う程度でクイーンズタウンの街中には積もることはありませんでした。


しかし!クイーンズタウン以外では大雪で大変だったようです。
主要道路も予想通り閉鎖となりました。クライストチャーチからマウントクック、クイーンズタウン方面へ向かう予定だったツアーは、クライストチャーチに引き返したそうです。。その逆もしかりですね。

クイーンズタウン空港は、70人乗りの小型飛行機の便がキャンセルになった程度で、国際線含めかろうじて発着が行われていましたが、、首都である北島ウェリントンの空港は一日閉鎖になっていたようです。


こちらはテカポから送られてきた写真です。ひざ上まで雪が積もったようです。

テカポの大雪 6月20日


テカポの大雪 6月20日

こんな風に、寒波が来て、ニュージーランド全体的に雪警報が出るような時は、なぜかクイーンズタウンはそれほど雪の影響を受けないことがあるんですよねえ。

でも、山の上のスキー場にはたっぷり雪が降ったようですよ。

ちなみに、明日も雪の予報です。最高気温2度、最低気温マイナス3度の予報となっています。そしてウィンターフェスティバルのオープニングです!


クイーンズタウン ウィンターフェスティバル

[ 2013/06/16 ]
昨日、今日とスキー場には雪が降っているクイーンズタウンです。昨日は、カンタベリー地区のマウント・ハットスキー場が予定通りオープンしました。冬ですねぇ。

冬ということで、来週21日からクイーンズタウン冬の風物詩「ウィンターフェスティバル2013」が始まります。
Queenstown Winter Festival 2013


WINTER STARTS HERE「ここから冬が始まる」と題する本イベント、今年で39年目となります。

もともとは1975年に、冬の始まりっていうのは、お祭りするのにいい口実になるんじゃないか?なんて思った地元の人により始まったお祭りが、今では、(おそらく)南半球最大の冬のイベントにまで成長しています。国内各地はもちろん国外からもお祭りを楽しみに大勢に人が訪れます。今年も45000人の人出が見込まれています。

21日(金)から30日(日)の10日間にわたり、街で、スキー場で、バーやレストランで、イベントホール等で様々なイベントが繰り広げられます。

その内容は、各種レース、ストリートパレード、音楽、コメディ、クイズナイト、食事、舞踏会、映画、ズンバ、ボクシング大会、ラグビー、アイスホッケー、カーニバルなどと多岐にわたります。有料のものもありますが、無料で見物できるものがほとんどです。

一番の目玉は21日(金)のオープニングパーティ。街中のアーンスロー広場で6時から始まり、ライブ演奏が繰り広げられ、音楽を楽しみながら出店の食事も楽しめます。そして花火です!盛大な花火によってお祭りの開幕が告げられます。

ウィンターフェスティバル オープニングパーティ
(c)Winterfestival


その他、人気のイベントをいくつか紹介。

Festival Stree Parade:6月22日(土)12pm~
 街の中心の通りが通行止めとなって、ストリートパレードパレードが行われます。工夫のこらされた山車等が練り歩きます。

Mountain Bikes on snow:6月22日(土)11am~
 マウンテンバイクは夏のスポーツと思うことなかれといわんばかりにコロネットピークスキー場で、マウンテンバイクのダウンヒルレースが行われます。もちろん雪上です!

MoreFM Day on the Bay:6月23日(日)12pm~
 街中のワカティプ湖畔のビーチで様々な競技が行われます。バードマンコンテスト(仮装して冷たい湖に飛び込む)、ジェットボートレース、パドルボードレース、ダッシュレース(パンツ一枚で現金目指して走る)などなど。

Downtown Day:6月26日(水)12pm~
 街中のアーンスロー広場で、カップケーキチャレンジなど様々な競技が行われます。一番人気はドラッグレース。クイーンズタウンの有名人が女装して走ります。笑えます。

Dog Derby:6月27日(木)12pm~
 コロネットピークスキー場で、犬のレースが行われます。雪に喜んでしまって思ったように走らない犬達が面白い。同日の午後には街中でDog Barking(犬の遠吠え)コンテストが行われます。にぎやかです。

Mountain Mayhem:6月29日(土)11am~
 コロネットスキー場で、スーツケースレース(そりの代わりにスーツケースを使うレース)や、現金目指して雪上をダッシュするレースなどが行われます。

これはほんの一部で、その他、本当に盛りだくさんです。
この期間にクイーンズタウンへ旅行を予定されている方、お祭り騒ぎを味わえますよ。イベントのスケジュールを一度チェックしてみたらいかがでしょうか。イベントの見物に行く時は、防寒対策を忘れずに


詳しくは、
ウィンターフェスティバルのホームページへ
 

マオリ・ポイント ピノ・ノワール・ロゼ2012

[ 2013/06/13 ]
ここ数日、気温が若干(冬にしては)高めのクイーンズタウン。本日のワインはロゼワインです。

Maori Point Pinot Noir Rosé 2012
「マオリ・ポイント ピノ・ノワール・ロゼ2012」


マオリ・ポイント ピノ・ノワール・ロゼ2012


Maori Point Vineyad「マオリ・ポイント・ヴィンヤード」は、セントラルオタゴのクロムウェルベイスン地区の中でも最も北に位置しているワイナリーの一つです。クロムウェルとワナカの間、クルーサ川の東岸、タラス村にヴィンヤードが広がっています。

ゴールドラッシュ時代に金を掘りに来た先住民のマオリの一団にちなんで、Maori Pointと呼ばれる道沿いに、ジョンとマリリン(John Harris&Marylyn Duxson)が、ヴィンヤードを始めたのが2002年です。その6.5ヘクタールのヴィンヤードにピノ・ノワールとピノ・グリのみを栽培しています。最初のヴィンテージは2006年と新しいワイナリーです。家族経営の小さなワイナリーで、ワインメーカーは、オウラム・ワイナリーのルーシー(Lucie Lawrence)です。

そのピノ・ノワールから造られたロゼです。

Maori Point Pinot Noir Rosé 2012


色合い
 赤みの強いやや濃いめのピンク
香り
 ストロベリー、ラズベリーなどのベリーの香りが一杯。バブルガムのような甘さとクリームの感じもあり背後にはかすかにライムの香りがします。おいしそーな香り。
味わい
 熟したストロベリー、ラズベリーなどベリーの果実味が一杯に広がります。熟した果実の甘みが最初にきて、スパイシーさがあり、ドライなフィニッシュです。長めの余韻。

シラーから造られたロゼかなと思うような、スパイシーさもあるやや力強いロゼです。やや高めの温度で冬に飲むのにはぴったりなロゼワインでした  (のわ~る)

クイーンズタウンにスキーシーズン到来

[ 2013/06/09 ]
今週末6月8日、コロネットスキー場がいよいよオープンしました コロネットスキー場は、クイーンズタウンの街中から車で約25分の最も近いスキー場です。

先週の降雪の後には、自力で登ってフレッシュスノーを楽しんだ人もいましたが、公式に今シーズンのスタートとなりました。ニュージーランド、オーストラリアでは、最初のスキー場オープンです。

2年前は、気温が高すぎてスキー場のオープンが約一カ月遅れたなんてこともあったのですが、今年は予定通りのオープンです。そして、自然の雪と、降雪機の雪のおかげで、ここ数年では一番よいスタートとなった模様です。

曇りではありましたが、この日を待っていた人たちでスキー場は混雑したようです。

コロネットスキー場 リフト乗り場


2つあるメインリフトの内一つのみが動いていたということもあり、リフト乗り場はそれなりに行列ができていました。
それでも、リフト券を身につけておけば、近づくだけでリフト乗り場のゲートが自動で開くというシステムになっているので、スムーズに流れていきます。 ちなみに、滑った本数、滑走距離などが全てコンピューターで管理されており、ウェブサイト上で自分でチェックすることができますよ。

コロネットスキー場 リフトおり場からの眺め


このスキー場は、ゲレンデからワカティプ湖が見え、素晴らしい眺めです。

クイーンズタウンから約一時間のところに位置するリマーカブルスキー場は今月22日のオープン予定です。ワナカ地区のカドローナスキー場は21日に、トレブルコーンスキー場は27日にオープン予定です。そして、カンタベリー地区のマウント・ハットスキー場は来週15日にオープン予定です。といったように、今月中にはニュージーランド南島の主要なスキー場がオープンする予定です。

暑い日本を抜け出して、南半球のここにウィンタースポーツをしに来ませんか?スキーやスノボードに疲れた時には、ワイナリー訪問ツアーお勧めです